〇〇になってました。

こんばんみ~( ゚д゚)ハッ!げで~す!

ヒサシブリダナー( ´∀`)σ)Д`)ハ、ハイ

ちょっと落ちついたので久々の日記ですよ。

というのも禿げは〇〇になってました。

〇〇とは!?

160310-1

インフルエンザです。

土日も含めたら約1週間も死にかけてました(´-ω-`)・・・。

インフルエンザというかインフルなんですが
まさか自分がなるとはこれっぽっちも思っていませんでした。

ここ何年もなったことありませんでしたからね。

今回は本当に「まさか!」って思いました。

ことの発端は今日はなんか喉が痛いなぁ~

これが火曜日の朝。

そう思いながら普通に出勤。

そして昼ごろにはちょっと寒気?

しかし、その日は元々寒かったのでその寒さのせいだと勘違い。

昼食も普通に食べました。

それから1時間ほどしてなんか関節痛が・・・。

これもいつも肉体を酷使していたせいでの関節痛と勘違い。

さらに1時間後。

(´ヘ`;)「なんか熱っぽい?体が全身ダルイような気が・・・」

禿げ「すみません~ちょっと体調悪いので病院に行ってもいいですか~」

とちょっと鈍い禿げはようやくことの重大さに気付き仕事を早退。

早退といっても仕事が終わるちょっと前でしたが・・・。

保険証を持ってなかったので1回家に帰って保険証を持って
近くの内科を受診しました。

もしかしてインフルかもしれないと思い、熱をはかってから行きました。

そのときの体温は37.8度。

( ; ゚Д゚)これはやばい。

禿げにとってはこの体温はやばいレベルなんです。

というのも平熱が35度前半なので37度超えるだけでも
結構しんどかったりします。

近かったので歩いて行きましたが片道5分程度なので
かなりの距離があったように感じました。

着いてすぐに受付。

禿げ「ちょっと喉が痛くて熱っぽいのでお願いします。」

しばらく椅子に座って待機。

しかし、段々とボーっとなってる感覚がすごくなってきました。

平日で夕方だったので患者の人も少なかったので
すぐに自分の順番がきました。

先生「そうされました?」

禿げ「喉が痛くて熱っぽいのと体がだるいです」

禿げ「インフルですかね」

先生「わかりません」

先生「インフルの検査しますか?」

先生「症状が出てから時間があまり経ってないので
検査してもインフルかどうかわかりませんがしますか?」

禿げ「とりあえずしてください。」

先生「もしかしたら出なくてまた明日検査しないといけないかもしれませんよ?」

そう言われましたが検査やってもらいました。

検査には時間がかかるのでしばらく待つことに。

しばらくしてお呼びがかかったので先生のところに。

結果。

先生「ギリギリインフルです」

( ; ゚Д゚)「ギリギリ?とは」

聞いてみるとどうも検査した分のマークが
インフルだったらAかBの表記が出るのに
最初はなかったのが後から出てきました。

( ´ー`)y-~~「見事なA型ですな~」

。・゚・(ノД`)・゚・。 うれしくない。

インフル確定!

なのでタミフルを含むお薬をいただいて帰りました。

会社には「インフルなので今週は出勤出来ないので休みます。」と連絡。

それからが地獄でした。

その日はタミフルを飲んだものの
ほとんど何も食べれずしかもほとんど寝れませんでした。

そんな状態が木曜日まで続きました。

久々に本当につらかったです。

金曜日にようやく微熱レベルになってきて
少し食べれるようになってちょっとだけ元気になってきました。

もともと食べるものが家にあまりなかったので
近くのスーパーに買い物に行きました。

しかし、しばらく寝てたせいもあってフラフラ状態で
歩くのもこんなにしんどいのかっていうくらいやばかったです。

とりあえずフルーツものと水物を買って帰りました。

土日はだいぶ体も楽になりましたがそれでもほとんど寝てました。

( ´Д`) <会社休みなのはよかったけれど病気で休みだと何もうれしくないな~

ちょっと早いゴールデンウイークかぁ~って思った禿げでした。

今週はなんとか出勤してますが病み上がりな分、
体が超だるい禿げでした。

みなさんもインフルには気をつけましょう。

 

禿げブログに愛の応援をヽ(´ー`)ノ
 にほんブログ村 その他日記ブログへ