こんばんみ~( ゚д゚)ハッ!げで~す。

ダラダラと過ごしていたら正月休みも残りわずかになりました。

あ~正月前に仕事溜まってたからちょっと憂鬱です。

で、今日はちょっとメールの整理をしてたら
以前に架空請求の迷惑メールを保存してるのを忘れたので
そのことについて記事にしたいと思います。

というのも2015年も残りわずかという12月29日にその架空請求はきました。

数年前にスマホではなくガラケーを使ってるときに一度来ましたが、
その時は知識もなくすごく焦った記憶があります(´ヘ`;)

meiwaku1

当時は意味が分らなかったのでとりあえず消費者センターに問い合わせしたら
「無視してください」ということで放置することで特に何もありませんでした。

今だとメール見た瞬間に「またか~!」ってすぐにわかりますし
すぐにネットで検索すればそれが架空請求かも大体わかります。

今回とは別に11月にも来てました。

その内容はこれ

㈱データイースト
管理番号:

【御通知】

御忙しい所失礼致します。

御客様のメール受信設定による御連絡の不着防止の為、弊社規定携帯端末からEメールによる通達を予め御了承下さい。

弊社は調査機関 ㈱データイーストと申します。インターネットサイト『メディアマーケット(管理会社㈱メディアアーツ)』の利用状況に関して、サイト登録のまま放置状態とされています。

先方企業は、再三に亘る電子文書による通知状況を踏まえ、請求金額の徴収を困難とし、簡易裁判所に於ける法的解決を求められる段階で、弊社に身辺調査の依頼申請を提出されています。

身辺調査依頼の受託前に状況の再確認に御協力頂きたく御連絡させて頂きましたが、以下の点に関して再度御確認下さい。

・誤操作による登録の可能性は無いか?
・先方企業の通達を受信(確認)出来ていたか?

民事訴訟規則において、訴状提出を控えた現状に於いても、先方企業の御理解の上で、簡潔な解決の手段は御座いますが、状況によって事案の対処、解決の方法は大きく異なって参ります。

御自身の状況の確認や、御相談の際は、冒頭の管理番号を把握して頂いた上、弊社まで御連絡下さい。

尚、本案件は翌営業日正午までの受付となります。予め御了承下さい。

㈱データイースト
受付回線番号:03-5539-8098
受付時間
平日 10:00~19:00
土 10:00~17:00
日・祝 定休日
弊社HP http://comm-system.info/

このサイトアドレスの業者は名前をいろいろ変えて
架空請求を行ってるみたいですので注意が必要です。

で、サイトドメインを調べてみると・・・
Whois情報(ドメイン管理者の情報)が何故か丸見え(;・∀・)

通常はWhois情報公開代行というのがあってその情報をドメイン管理会社の
データを置き換えて表示されていると思います。

仮にWhois情報公開していたとしても『株式会社データイースト』として
登録しているのなら会社情報が表示されると思います。

しかし、個人名での表示がされています。

ドメインはお名前.comのドメインなのでもしかしたら規約違反をして
Whois情報公開代行が解除されたのかもしれません。

規約の一部を抜粋してみると

「Whois情報公開代行」を利用中のドメイン名につき,以下の各号に掲げるいずれかの事由が生じた場合には,当社は, 会員,登録者その他の第三者に対する催告,通知その他の手続きを要することなく,「Whois情報公開代行」の利用を解除することができるものとします。なお,当該解除に際し当社は当該ドメイン名の登録情報に関する変更を一時停止することができるものとします。

・ドメイン名紛争またはそれに類する訴訟等の対象となった場合

・当社に対し,プロバイダ責任制限法,刑事訴訟法,弁護士法その他の,裁判による判決その他法令に基づく手続により情報開示請求があった場合

・「Whois情報公開代行」の利用形態が,法令,規約等またはお名前.comの各種サービス規約に違反しているか,あるいは違反するおそれがあると当社が判断した場合

・第19条第2項各号に該当すると当社が判断した場合

・人の生命,身体,財産に危害を及ぼす可能性がある等のやむを得ない事情があると当社が判断した場合

多分これに該当していて『Whois情報公開代行』が解除されたのではないかと予想。

結果、ネットでこのアドレスでの注意喚起のサイトがあふれて
現在はこのサイトは閉鎖されています。
meiwaku2

でも、Whois情報のそのままで見ることは出来ます。

ただ、これもある意味、個人情報ダダ漏れって感じがします(´ヘ`;)

 

ちょっと前置きが長くなりましたが今回もきた架空請求迷惑メールがこちら。

株式会社 アイ・アール
電話 03-6777-1484
担当 今村義孝
コンテンツご利用者様

私どもは総合コンテンツ提供サービス管理会社様より、料金滞納者の方の身辺調査の依頼を受けご連絡させていただきました株式会社アイ・アールと申します。

管理会社様によりますと、無料期間が定められている有料コンテンツにこちらメールを受信された携帯電話から、無料期間が終了した後の有料期間中にアクセスがあり、有料利用に移行になっているにもかかわらず料金が未納で、今現在も退会処理が正常に行われておらず、料金が発生し続けている状態とのことです。

おそらく有料なのを知りながら故意に放置しているわけではなく、有料になっているのをお気付きでないだけだと思いますが、どちらにしてもこのまま放置されますと、不本意ながら民法415条により、債務不履行による損害賠償請求訴訟を提起するための身辺調査(携帯電話の名義人調査、訴状を送付するための現住所調査、給与差し押さえのための勤務先調査、預貯金不動産等財産調査、代払い依頼のための親族調査)を行うこととなります。

そうなりますと、現在の滞納料金に訴訟のための弁護士費用、身辺調査費用が上乗せされ、多額の損害賠償請求になります。

今現在はまだ訴訟準備中となりますが、この通知が最終通告となり、このまま放置されますと、近日中に身辺調査後、損害賠償請求訴訟に移行してしまいますので、そのような事になる前に話し合いで解決したいというのが管理会社様の意向でして、あなた様のご意向もお聞かせいただき、双方にとってより良い解決に向かうためのご相談に乗らせていただきますので本日中に(土、日、祝日、メールでのご相談はお受けしておりません)必ず下記の番号へお電話でご相談ください。

株式会社 アイ・アール
電話 03-6777-1484
担当 今村義孝
営業時間 9:00~19:00
※ 時間帯によって繋がりにくい場合がございますので、その際は恐れ入りますが再度お掛け直しいただきますようお願い致します。

前のメールも今回のメールも要は相談は電話をしてこい!という内容なので
けっして電話で問い合わせをしたりして連絡は取らないようにしてください。

今回のこのメールのたちの悪いのが実際に債権回収の出来る
『株式会社アイ・アール』という会社は実在すること。

ただし、本家のアイ・アールのHPに注意喚起もあるので間違わないようにです。

電話番号も全然違います。

会社としてもとんだ迷惑ですよね。

実際には債権の回収業務は法務大臣が許可をした債権回収会社ではないと
その回収業務を行うことは出来ないんです。

参考までに法務省HP内
債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧

もし会社名が同じで債権回収等の内容のメールが来たら
ここで確認して電話番号が同じかどうかを見てみるといいですね。

これからも架空請求の迷惑メールが来るかもしれませんが
落ち着いて対処をすれば何も焦ることはありませんからヽ(´ー`)ノ

キオツケロヨー( ´∀`)σ)Д`)ハ、ハイ

 

禿げブログに愛の応援をヽ(´ー`)ノ
 にほんブログ村 その他日記ブログへ