ど~も昨日から忙しくて手抜きになった禿げですヽ(´ー`)ノ

マジメニヤレヨ( #゚д゚)=○)゚Д)^^^^^^゚ ゴメンナサイ 

まぁ、前書きは置いといて・・・この前の補足程度に説明( ; ゚Д゚)?します。http://www.delivery-wine1970.com/wp/wp-admin/edit.php

1.jpg2.jpg

ここで新しいブック作成をクリックします。で、新規作成をクリック。

3.jpg4.jpg

パソコンから画像を選択するを選択します。

そして使用する画像を指定して開きます。

ここで、前もって使う画像をフォルダにまとめて順番も決めておくと
あとで編集が楽になります(´ー`)b

それと1枚1枚選択してると時間かかるので、
Ctrl+Aでやると1回で全部読み込めるので楽です。

もし、順番が違ってもあとから変更出来るのでここは気にしなくていいです。

5.jpg6.jpg

ここで画像追加出来ますがあとでも追加出来るので
ここではアップロードを選択します。

右の画像がアップロードしてるところです。

画像の枚数、回線の環境で時間が変わるのであしからず。

7.jpg

完了してOKクリックしたら↓の画面になるので、
最初は本の表紙になる画像を選択します。

8.jpg

これも後回しに出来るので今やらなくても問題はないです。

9.jpg10.jpg

画像選択するとタイトルと著者名を入力画面になるので入力します。

右のような感じです。

それでよければ次へを選択します。

11.jpg

↑の表示が出るのでプレビューで確認してください。

2-1.jpg
2-2.jpg2-3.jpg

こんな感じです。

この段階でも禿げは十分感動しました。・゚・(ノД`)・゚・。 素人でも出来るんだ~

ってこれ全部ただ画像いれただけじゃ~ん( ´∀`)σ)Д`)ソノトオリデス・・・

(;・∀・)えと、気を取り直して

2-4.jpg

レビューで確認をしたらこんな画面なります。

ここで保存しても一通りの作業が完了します。

ギャラリーにアップやゲストルームで公開するなら
ここで編集完了を押してください。

ただし、編集完了すればその本はもう編集出来ないので注意です。

ただ、編集出来ないのは完了したブックなので一応編集中のところにも残るので
そっちを編集することは出来ます。

それと前に書いたのですが編集期間14日しかないのでそれ過ぎると削除されますが、
14日以内に編集すれば14日延長されるので問題はないと思います。

それまでに完了すればいいことなので。

( ´ー`)フゥー...これで終わりですと言いたいのですが全部勝手にやってくれるし。

ソレデモ ハゲカー o(*・∀・)つ☆(.;.;)3`)アブッ

。・゚・(ノД`)・゚・。 ワカリマシタ モウスコシ ガンバッテミマス

脱線しすぎたので・・・修正

例えば、このページの画像ですが実際は右にように横長なんですが
通常だと切れてる部分があります。

3-1.jpg3-2.jpg

拡大してみましょう。

下のバーで倍率を変更出来ます。

変更の画像が拡大されたのがおわかりでしょうか。

3-3.jpg3-4.jpg

ただ、このままだと明るい部分しか表示してないので画像を拡大しても意味ありませんね。

ここで出てくるのがレイアウトの変更です。右上にいろいろなレイアウトがあります。

3-5.jpg3-6.jpg

右上のレイアウトのところから変更したいレイアウトを左クリックして
持ってきて画像の上にのせます。

はい! これで全体が表示されました。

3-7.jpg

レビューで確認してください。

こんな感じになりました。

これを満足いくまで繰り返してみてください。

ここでいいと思えば編集完了を押してください。

ここは後で購入を押してください。

後で購入といっても、この後に購入のページにいくわけではないのでご安心を(´ー`)b

3-8.jpg4-1.jpg

最後にジャンルを決めて完了です。

完了する前に必ずもう一度レビューで確認してください。

保存完了か編集完了を選択したら最初のページ(マイコレクション)に戻ります。

確認してみてください。

完了していたら変編集中のブックと完成済みのブックのところと表示されます。

4-2.jpg4-3.jpg

最後に完成したブックをギャラリーにアップ(無料)するか
ゲストルームを作って招待して特定の人に見てもらう事が出来ます。

ギャラリーにアップする場合審査があるのでそこは注意ですね。

内容とか著作権とかの関係だと思います。

それでもすぐに見てもらいたい~!って思ったら
ゲストルームを作るのことをオススメしますヽ(´ー`)ノ

特定の人に1回で5人まで一括で招待出来るので
ギャラリーになくてもすぐに見ることが出来ます。

それ以上だと分けて招待するようになります。

あとそのブックに対してコメントとかもいれるようにも出来ます。

完成済みのブックをクリックすればギャラリーにアップするか
ゲストルームにするかの選択が出るので
4-4.jpg
どっちにするかはヽ(´ー`)ノ好きなようにどうぞ~♪

どうでしたか?レイアウトは他にもあるので文章だけのページ、
文章と画像のページといろいろなバリエーションがあり
本当に自分で本作ったような感じになります。

( ´ー`)フゥー...一度楽しんで見てはどうでしょう。

いろんなとこで眠ってる写真や画像ありませんか~♪

フォトブックサービス【PHOTOPRESSO】